FC2ブログ
こんにちは!サンコウ設備です!
今回の工事は、以前ランドリーの工事をさせていただいたお客様から
マルチシンクの設置工事のご依頼をいただき、施工をさせていただきました。

P7170136.jpg
P7170144.jpg
P7170189.jpg
まずは給・排水管の為に土間にコア開けをし、配管の施工が可能な状態にしました。
壁の裏面がむき出しだった為、補強を最小限に抑え施工を行いました。

P7170100.jpg
P7170148_201808311413035ea.jpg
マルチシンクの設置前につや消しのキッチンパネルの施工をいたしましたが
壁の色と似ている為、写真では区別がつきにくくなっています。

P7170187.jpg
P7170188_20180831141304827.jpg
マルチシンクの設置場所の高さは通常より高い位置で設置をいたしました。
その理由は、靴などを洗う際に低い場所にあると
腰痛の原因になると考え、高さを変えました。
工事完了後にキッチンパネルとシンクを確認していただきました。
キッチンパネルは壁の色との違いがほぼ無く、シンクの位置も工夫した為
お客様から最高の笑顔をいただくことができました!
暑い中での作業で大変でしたが、お客様の笑顔で全て吹き飛びました(*^_^*)

サンコウ設備 HP
こんにちは!サンコウ設備です!
今回の工事はマンションの給湯管の漏水調査と補修工事です。
P4210200_201808241332081fd.jpg
P4210208_2018082413321133e.jpg
P4210243.jpg
P4210252_20180824135026b54.jpg
P4210255_20180824133220b3e.jpg
P6220141_201808241332469ea.jpg
お客様より、パイプスペースから漏水が起きているという
ご連絡をいただきすぐに現場へ向かい、問題のパイプスペースを確認いたしました。
確かに漏水はしていましたが、出ているお水はキレイなものでした。
その後、パイプスペース近くの台所の給湯器の給水・給湯の水圧テストをいたしました。
給水は異常無しでしたが、給湯管は圧力を維持できない状態になっていました。

P4210216_20180824133214470.jpg
P4210272_20180824133225c10.jpg
P5160141_2018082413322800f.jpg
P5160182_2018082413571013f.jpg
P6220083_20180824133238e35.jpg
P6220090_2018082413324090c.jpg
P6220130_20180824133242948.jpg
早速、見られる範囲で台所床内を確認した結果床が濡れていました。
キッチンの床下を開口する必要がある為、急遽大工さんに来ていただき調査を進めます。
床開口後、漏水は既存の管と新規配管部分の繫ぎ目から漏水しており
これはリフォーム施工後から漏水していたと思われます。
最終的にお客様から弊社で配管の補修をしてほしいとご依頼をいただき
いざ配管を撤去しようとすると、配管は手で緩むぐらい柔らかくなってしまっていました。
恐らく以前施工した業者さんは、台所と配管を繋げてから
水圧テストを行っていないことが判断できます。

P6220153_201808241332485b7.jpg
最後に水圧と通水の確認をして工事完了となります!

お値段だけで比較した場合、安い業者さんはたくさんいますが
是非とも給・排水の細かい説明や施工を
しっかり行ってくれる業者選びをお薦めいたします。

サンコウ設備HP
こんにちは!サンコウ設備です!
今回の工事は、以前のブログで載せました某大学近くのマンションの
屋外の排水横引き管が外れて中に石が見えていた現場です。
CIMG2692_20180810153529f0c.jpg
CIMG2913_20180810153531c47.jpg
CIMG2693_20180810153530f21.jpg
コンクリートの土間を壊したら中はガッポリ空洞になっており
内視鏡カメラで見た石も中にありました(汗)
CIMG3148_2018081015353252f.jpg
CIMG3235_20180810153533b68.jpg
CIMG3317_2018081015353495d.jpg
埋設部の排水管の新設後、埋め戻し、コンクリートの打設作業を行い
乾燥させて表層を防水して工事完了となりました!
これで排水詰まりの心配もなく使えますね!

また、弊社では夏季休業として8月11日~8月16日までお休みとさせていただいております。
誠に勝手ではございますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。

サンコウ設備 HP
こんにちは!サンコウ設備です!
今回の工事は外階段漏水補修工事になります。
弊社は設備専門業者ですが、防水等も施工いたします。
IMG_7217.jpg
以前からお世話になっているお客様より、階段下から漏水しているというお話をいただき現場に向かいました。
P6070218.jpg
まずは高圧洗浄を行い、漏水している場所を特定します。
P6070238.jpg
P6080095.jpg
原因は、造作した壁の亀裂による漏水と階段等の防水の劣化が原因となっていました。
P6290154.jpg
P6290152.jpg
P6220209.jpg
P6270292.jpg
P6260162.jpg
壁の塗装も問題がないように施工し、下地処理も万全に行いました。
施工後に雨が降った際にも再度確認をいたしましたが、漏水は起きていませんでした。
漏水補修をしたことにより、建物の延命にも繋がったためとても嬉しいです(^-^)/

サンコウ設備 HP
こんにちは!サンコウ設備です。
今回は、マンション屋上の防水調査です。
P6070114.jpg
P6070166.jpg
お客様からご連絡をいただき、まずは屋上に行き確認をしました。
P6070125.jpg
P6070160.jpg
P6070142.jpg
P6070185.jpg
P6070254.jpg
泥汚れや猫の糞等が多く、掃除しないと防水状況が判断できなかったため
最初に屋上の高圧洗浄を行いました。
P6070192.jpg
P6070251.jpg
5年前ぐらいに施工をしているとのことでしたので
塩ビの防水シートは良い状態でしたが
何箇所かは塩ビシートの剥がれ・シール材の劣化等を確認しました。
ですが、漏水の箇所が判断できなかったためクロスを撤去し
様子をみたところ漏水があまり出なくなってしまい悩んでいます。
P6070277.jpg
P6180294.jpg
P6150111.jpg
防水の勾配が悪いのは確かなのと、排水用ドレンが変な場所に設置されておりました。
施工業者によって施工の仕方は様々ですが、もう少し施工のやり方を考えなければならないですね。
今後対策を考え、最後には漏水を必ず止めてみせます!!

サンコウ設備 HP
copyright © 社内の独り言 all rights reserved.
powered by